富士通株式会社「挑戦(Challenge)する力」や
「変革(Innovation)をもたらす力」を
すでにそなえている協力隊経験者に期待

  • グローバル人材の育成・確保

富士通は、1935年に通信機器のメーカーとしてスタートしました。それ以来、今日までの長きにわたり培われたICT(Information and Communication Technology/情報通信技術)の力で、通信・情報システムや電子デバイスの製造・販売、またそれらに関するサービスを幅広く提供しています。

 当社には現在、全世界で17万2,000人、国内単体で2万5,000人の社員がおりますが、富士通本社では世界を舞台に活躍できる人材の採用と、特に若手社員のグローバル人材育成プログラムに力を注いでいます。そうした流れの一つとして、2011年度より、「Challenge & Innovation 採用」と呼ばれる採用コースを新設しました。本コースは、主に「挑戦するマインド」・「実績に至るまでにいかに障害を乗り越えたかというプロセス」・「その経験によって得た自信や自立心」の3点を評価して採用するコースです。2011年度ならびに2012年度における新卒採用者数はいずれも540名ですが、2011年度は12名、翌年には22名が、この「Challenge & Innovation 採用」によって採用されています。

 2013年度も本コースで30名程度を採用する予定ですが、その中でぜひ青年海外協力隊の経験者の方を採用したいと考えています。自らの意思で、厳しい生活環境であろう開発途上国に身を投じることは、まさに「挑戦するマインド」の表れだといえるでしょう。また、2年間にわたり現地の人のために尽力した取り組みには必ず「実績に至るまでにいかに障害を乗り越えたかというプロセス」があるはずです。そして、異なる価値観の人たちと協力しながら、問題を解決してきたことで、「自信や自立心」が自ずと養われていると思います。そんな考えから、協力隊経験者の方をぜひ採用したいと考えました。

 これまでに、本コースを通じて合格した社員は、スポーツで優秀な成績を収めた人、学生時代に起業した経験のある人、難関の資格を取得した人など多岐にわたります。しかしながら、私どもは決して入賞実績や取得資格に焦点をあてているのではありません。先に述べた評価の3ポイントは、いずれも難しいことに挑戦し、それを成し遂げることで得た「人としての力」を知りたいということなのです。自らの人生において、何かに挑戦(Challenge)し、自分自身や周囲に変革(Innovation)をもたらしたという「人としての力」がある人は、ChallengeによってInnovationを生み出し続ける富士通でこそ輝けると考えています。当社には、休職して協力隊活動にChallengeした経験のある社員が、累計で20名以上います。そのなかのお一人とお話したことがありますが、非常に高い志を持っている社員でした。協力隊に参加された皆さんは、それぞれがChallengeとInnovationの経験をお持ちだと期待しています。

 富士通は現在、ITサービス市場のシェアは国内でトップ、世界で第3位です。また、理化学研究所と共同開発中のスーパーコンピューター「京(けい)」は、2011年、計算速度の世界ランキングで首位を獲得しました。こうした実績は、多様な社員一人ひとりが自分の仕事のなかで、新しいものにChallengeし、徹底的に追及した結果生み出すことができたInnovationなのです。

 当社が求める人材像として、①好奇心を持って行動できる。②継続して「社会人基礎力」を伸ばすことができる。③富士通に共感できる。と定義しています。「社会人基礎力」とは、2006年に経済産業省が定めたもので、「前に踏み出す力 ~一歩前に踏み出し、失敗しても粘り強く取り組む力~」、「考え抜く力 ~疑問を持ち、考え抜く力~」、「チームで働く力 ~多様な人々とともに、目標に向けて協力する力~」の3つの能力から構成されています。今、世の中で問われている「グローバルに活躍できる人材」とは、語学力に加えて、この「社会人基礎力」がある人材ではないかと思います。協力隊経験者の皆さんは、開発途上国での活動を通して、まさにこうした力が自然に培われていると思いますので、私どもは大いに期待しています。

※2011年12月26日日本経済新聞朝刊に掲載されたコチラの記事もご覧ください。
data

人事部 人材採用センター センター長
豊田 建さん

PROFILE

富士通株式会社
設立:1935年
所在地:神奈川県川崎市中原区上小田中4-1-1
事業内容:通信システム、情報処理システムおよび電子デバイスの製造・販売ならびにこれらに関するサービスの提供
従業員数(海外含む):17万2,000名(2011年3月現在)
協力隊現職参加実績:20名以上(2011年3月現在)

HP:http://jp.fujitsu.com/
一覧に戻る

TOP